エクステプチ知識♪ケアの方法、自分で付ける方法、エクステの種類

エクステの長所と短所

髪のオシャレに便利なエクステ、こんな長所・短所があります!

エクステの長所

髪が短くてもすぐロングヘアーに☆

髪を伸ばすのって結構時間がかかるし、根気も必要ですよね。
新しい髪形がしっくりこなかった、思った様にならなかった・・・
エクステがあればそんな悩みも解消!装着するだけですぐにロングヘアスタイルになれるので、便利ですね。
また、髪のボリュームを出したい、毛量を増やしたいなどの悩みにもエクステは活躍してくれるんですよ☆

 

自分の毛みたいで自然!

毛の色味や長さも自分好みや髪に合うように選べるので、自然に地毛に馴染むみます。「エクステってばれないかな?」「不自然じゃないかな・・・」なんて心配もありません。
お店で装着すると、仕上げに長さを整えるためのカットをしてくれたりもします。メニューにある「調整カット(なじませカット)」とはその事です。
いきなり伸びたあなたの髪に、周りの人もビックリしちゃうかも!

 

ずれない、とれにくい

地毛にしっかりと取り付けられているので、ずれたりする心配も無用!少々引っ張ったりしてもそう簡単に外れません。しかし、時間が経つと装着部分が弱くなってくるので注意が必要です。

エクステの短所

エクステの短所

一度つけると取り外しが面倒

装着方法にもよりますが、エクステは一度つけると数週間〜数ヶ月はつけ続けます。
外す際にはお店(美容院・エクステ専門店など)に行って、有料で取り外してもらわなければなりません。
毎度お店に行くのが面倒な方は、ワンタッチ式で取り外しが可能なものもあるので、そちらのタイプがオススメです。

髪が抜ける・頭皮が傷む

エクステは地毛を引っ張って、根元に装着します。つけている間引っ張り続けている状態では頭皮に負担がかかってしまい、その結果髪が少量〜人によっては結構な量抜けてしまったりするようです(量には個人差があります)。
また、エクステを装着している髪の根元の部分は、どうしてもしっかり洗うのが難しくなり、痒くなる事もあります。エクステをつけることによって、地毛や頭皮への負担が全く無いわけではない事をお忘れなく。

ケアが難しい

お手入れ方法を見ると、エクステはとても丁寧に扱わないといけない事がわかります。
エクステに使われている髪は人毛であっても地毛とは異なります。その為トリートメント等でケアしても地毛の様に簡単に補修する事ができません。
少しでも長く持たせるには、正しい方法でエクステをケアする事が大切です。